血液型と性格に関係があることが科学的に立証できたとしたら、とても素晴らしいことですよね。

このサイトでは、国内外30万人の「統計データ」を活用し、なぜ関係があるのかを心理学の視点から深く追求。

原点に戻って考えると、「血液型と性格」は素直に理解できます。少なくとも心理学的に「関係がある」ことは99%確実です。

 

  • 10/27 深夜0:55- 関西テレビ NMBとまなぶくん(関西ローカル) 徹底解明!血液型の謎SP 内容紹介
    番組では「血液型と性格には関連性がないということが医学的にわかった」という根拠は不明のまま

トピックス

 

2017.11.16 読者からのメールを更新

2017.11.12 心理学の限界:その理由のページをオープン
 ⇨ 心理学の性格テストで血液型の差が出ない理由と根拠は統計学的に説明できる2017.11.12 内閣/大臣の血液型に第4次安倍第内閣のデータを追記

2017. 9.23 韓国人が恋人にしたい血液型は?

2017. 8.12 心理学の限界/脳科学の研究のページをオープン

2017. 7. 8 ラーメンと朱子学と血液型批判のページをオープン

2017. 6.10  脳の活動と血液型の関係~実験で分かったこと by ABOセンター

 A型=左脳の活性量が多い B型=右脳の活性量が多い
2017.4. 1 血液型と性格の研究はタブー? 「差がある」という論文

 

イラストはいらすとや様より

【関連サイト】